公開後成績 IYHLAveロジック 7/31版

投稿者: | 2019年8月1日



 

 

IYHLAveロジックの公開後成績、7月31日版です。

 

公開は、6月中旬以降の公開です。

 

 

30分足、1時間足、日足で、5分足はN225版だけ、それ以外はN225版と為替版があります。

 

 

尚、下記IYHLAveロジックはいずれも適宜価格改定となっています。

 

 





 

 

まず30分足版。N225版と為替版の2種です。

 

<<30分IYHLAveロジックN225版>>

06/16~06/22  212 通貨単位
06/23~07/29  163 通貨単位
06/30~07/06   49 通貨単位
07/07~07/13   31 通貨単位
07/14~07/20   0 通貨単位
07/21~07/27  -23 通貨単位
07/28~08/03   58 通貨単位

6/19日公開。6/20~7/31
トータル490通貨獲得。取引回数30回 勝率73%

<30分足 IYHLAveロジック CFD-N225版>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8264

 

 

 

<<30分足IYHLAveロジック為替4通貨ペア>>

06/23~06/29  -0.70 通貨単位
06/30~07/06  0.05 通貨単位
07/07~07/13  0.10 通貨単位
07/14~07/20  -0.07 通貨単位
07/21~07/27  -0.43 通貨単位
07/28~08/03  0.95 通貨単位

6/25日公開。6/26~7/31
トータル-0.102通貨獲得。取引回数15回 勝率53%

<30分足 IYHLAveロジック 為替4通貨ペアセット版>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8190

 

 

 

 

続いて5分足版。こちらはN225版のみの公開です。

 

<<5分足IYHLAveロジックN225>>

06/30~07/06  -77 通貨単位
07/07~07/13   0 通貨単位
07/14~07/20   0 通貨単位
07/21~07/27  113 通貨単位
07/28~08/03  124 通貨単位

6/30日公開。7/01~7/31
トータル160通貨獲得。取引回数9回 勝率77%

<5分足 IYHLAveロジック CFD-N225>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8305

 

 

 

 

 

次に、1時間足版です。こちらはN225版、為替版を公開しています。

 

 

<<1時間足 ITHLAveロジック CFD-N225>>

06/30~07/06  -55 通貨単位
07/07~07/13  105 通貨単位
07/14~07/20  -36 通貨単位
07/21~07/27   3 通貨単位
07/28~08/03   0 通貨単位

7/4日公開。7/05~7/31
トータル17通貨獲得。取引回数13回 勝率61%

<1時間足 ITHLAveロジック CFD-N225>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8316

 

 

<<1時間足 IYHLAveロジック 為替4通貨ペアセット>>

07/07~07/13   0 通貨単位
07/14~07/20   0 通貨単位
07/21~07/27   0 通貨単位
07/28~08/03   0 通貨単位

7/11日公開。7/12~7/31
トータル0通貨獲得。取引回数0回 勝率–%

<1時間足 IYHLAveロジック 為替4通貨ペアセット>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8328

 

 

 

最後に日足版です。

N225版と為替版の公開です。

 

<<日足 IYHLAveロジック CFD-N225>>

07/21~07/27   0 通貨単位
07/28~08/03   0 通貨単位

7/22日公開。7/23~7/31
トータル0通貨獲得。取引回数0回 勝率–%

<<日足 IYHLAveロジック CFD-N225>>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8379

 

 

 

<<日足IYHLAveロジック 為替4通貨ペア版>>

07/28~08/03   0.60 通貨単位

7/28日公開。7/29~7/31
トータル0.6通貨獲得。取引回数2回 勝率100%

<日足IYHLAveロジック 為替4通貨ペア版>
https://ibi-square.atmtech.net/?p=8388

 

 

 

 

上述の通り、いずれも適宜価格改定となっております。