自作システムのデータ取り込み、書込みの確認

投稿者: | 2016年6月7日

3.移動平均線の計算、計算結果の自動売買プログラムへの書込み

自作システムのデータ取り込み、書込みの確認

 

 

まず、MetaTraderを起動して、DDEに接続したあとここまでで作成した自動更新の時間設定を行い、ボタンをクリックします。

①MetaTraderを起動させ、DDEに接続。

②時間のセッティングを行う。

 

 

③設定が完了したら、シートに戻り、書込みを始める行数を初期値の6に変更後、レートが表示されていることを確認してボタンをクリック。

※エクセルファイル起動時に「外部データの更新」を有効にしていない場合は、一度保存して再起動され、起動時の「外部データの更新」ダイアログにて「有効にする」を選択してください。

 

 

あとは、時間の経過によってデータの書込みと移動平均線の計算が行われていきます。(下図)

 

 

自動売買システムの作り方トップページへ

次のページ:自動売買システムに移動平均線を用いて売買ルールを追記