自動売買システムUG概要 エクセルで稼働する自動売買システムの概要と機能一覧

投稿者: | 2021年4月7日



 

自動売買システムUG概要 エクセルで稼働する自動売買システムの概要と機能一覧

 

旧サイトにて、有料で公開していた「自動売買システムUG Plus」のブログ化、概要と機能一覧のページです。

公開していた自動売買システムは、エクセル上で稼働するファイルで、プログラミングのコードの入力などは不要にて、自動売買や各種指標の計算、損切や条件設定を実現していました。

その概要と有していた機能の一覧について掲載しています。

 

 

 

自動売買システムUGPlusの旧サイトページのブログ化コンテンツの一部です。

ブログ化コンテンツの全体は目次のページをご参照ください。

 

 

 

エクセルで稼働する自動売買システムの概要

 

自動売買システムUGとは、為替(FX)、N225先物(mini含む)、株式、商品先物これらの取引を完全自動でPCに行わせるプログラムです。

通常、これら金融取引は、自分で相場を確認し、手動で注文を行い、という事が必須の作業となりますが、一度UGを稼動させると、その後はノータッチにて、データの収集、指標の計算、売買条件の判断、発注、その後のレートの監視、損切り、手仕舞い、すべてを自動で行う事が可能となります。

当初、このシステムは為替取引にしか対応していませんでした。また、設定できる売買条件なども簡単なものに限定されていました。このような旧システム「UG」を経て、現在の新システム「UG Plus」に大きな進化を成し遂げました。

元々、私自身が自動売買を行いたくて、他のシステムを色々と見て回ったのですが、高くて手が出せなかった経験から、「ならばいっその事自分で作ってしまおう!」というのが始まりでした。

その後、販売に至り、その後も私のように「自動売買システムは導入したいけど、高くて手が出せない!」という方もおられるのではと思い販売を続けてきました。残念ながら現在は公開を終了しておりますが、その機能の一端を下記形成しています。

 

  • 難しいコードの入力不要(プログラムに関する知識不要)
  • 多種のテクニカル指標(殆どのテクニカル指標を網羅。時間や曜日、ロウソク足によるタイミング
  • 多種の売買条件設定(クロスや上昇・下降は勿論、数値以上、数値以下、AND条件、OR条件)
  • 任意の計算値による売買(複雑な計算にも対応可)
  • IFDや2wayなど注文形式による自動売買ではなく、売買の判断、発注すべてを自動化
  • バックテスト機能アリ
  • すべての設定をインターフェイスにて視覚的に設定可能。
  • レートではなく指標によるトレール、5つの損切り、値幅による利益確

 

 

 

 

自動売買システムの機能一覧

 

 

機能一覧

○ 完全自動売買(UWSCによる自動発注)
○ ユーザー設定による任意の売買条件設定
○ 各種時間足設定(全11種)
○ 再計算(バックテスト)機能
○ 損切り監視(全5種:損切り後ドテン売買)
○ 各種テクニカル指標(29種47パターン)
○ ユーザー設定による任意計算(最大24)
○ ロウソク足の形による売買
○ 自動復帰(サーバー切断によるレート取得停止時)
○ 休止時間設定(昼休み等のレート更新を停止)
○ 最大同時取引数10取引
○ 対応データ取込元:楽天証券、FXオンライン(旧)、121FX、CMS(API)、MetaTrader、ドットコモディティ
○ 対応金商品:為替、N225、N225mini、株式(東証、大証、JASDAQ、ヘラクレス)、商品先物(東京工業品取引所に限る)

 

完全自動売買

自動売買システムUGでは、エクセル上でデータを収集し、テクニカル指標を計算、その後、設定されている条件によりUWSC(キーボードマクロ、フリーウェア)を使用して取引会社、証券会社に発注を行います。

必須の設定としては、まずどんな指標を使ってどのようになった際に発注を行うか、逆にどのような場合に手仕舞うかを設定しなくてはなりません。

 

 

コードの記述不要の売買条件の設定

売買条件の設定の際、UGでは難しいコードを書く必要はありません。すべてインターフェイスにより、どのような条件を組み立てるか、どの指標を使うかなどを視覚的に設定することが可能です。

 

コードの入力不要

コードの入力不要

 

ではどのようにして売買法を組み立てるかと言うと、売買法設定用のインターフェイス(値設定画面)がありますので、そちらでテクニカル指標や、それがクロスしたとき、上昇しているとき、下落しているときなどの設定を行えます。

使えるのはテクニカル指標だけではなく、ロウソク足の形や時間での指定も可能です。

下の画像が丁度その画面ですが、いくつかの選択ボックスとボタンなどで構成されています。

 

売買条件設定画面

売買条件設定画面

 

 

 


次の項は条件設定の詳細などです。

自動売買システムUGの概要と目次(旧サイトブログ化)

サイトコンテンツ「自動売買システムを作ってみよう!」


 

 

 

自動売買システムUG概要 エクセルで稼働する自動売買システムの概要と機能一覧」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自動売買システムUGの概要と目次(旧サイトブログ化) | IBI-Square

コメントは停止中です。