時系列ポイント・アンド・フィギュアのマルチタイムフレーム化インディケータ

投稿者: | 2021年7月6日



 

先日公開した時系列ポイント・アンド・フィギュアのマルチタイムフレーム化のファイルを作りましたのでアップします。

通常、非時系列として計算・描画されるポイント&フィギュアを時系列化し、MetaTraderのカスタムインディケータとしては公開していますが、それを複数の時間足で計算し、一つのチャートに表示させるマルチタイムフレームに対応させたファイルを作成しました。

単一タイムフレームの時系列ポイント・アンド・フィギュアとそのMetaorder用カスタムインディケータについては下記をご参照ください。

時系列ポイント・アンド・フィギュア

 

時系列P&Fのマルチタイムフレーム化インディケータ

 

 

時系列P&Fのマルチタイムフレーム化とカスタムインディケータ

 

時系列P&Fのマルチタイムフレーム化は、時間足を3つまで指定でき、同一チャート上に別時間足の時系列P&Fを表示できます。

ポイントアンドフィギュア マルチタイムフレーム化

ポイントアンドフィギュア マルチタイムフレーム化

 

時系列P&Fは1時間足、4時間足、日足を使用し、GOLD1hチャートに適用。

パラメータは下記の通りです。

マルチタイムフレームP&Dのパラメータ

マルチタイムフレームP&Dのパラメータ

 

1時間足のP&Fは、値幅を1、折り返しのカウントを3と指定しています。

同様に、4時間足のP&Fは値幅を2、カウントを3、日足は値幅を5、カウントを3に指定しています。

 

チャートでは、色が濃い順に時間足の短いP&Fが表示されています。

ポイントアンドフィギュアと言いながら、〇×ではなく面グラフですが、面が〇や×で埋まっていると考えてください。

ダウン(P&Fでは〇)は赤系、アップ(P&Fでは×)は青系の面グラフとなっています。

 

 

時系列P&Fのロウソク足にチャートのロウソク足(上記チャートの緑の足)が隠れる場合は、チャートの右クリックメニュー、プロパティより、「チャートを全面に表示」にチェックを入れます。

チャートプロパティ

チャートプロパティ

 

 

 

 

 

上記チャートに適用しているマルチタイムフレームP&Fのカスタムインディケータファイルは下記よりダウンロードできます。

 

ファイルはこちら

→ マルチタイムフレーム P&F カスタムインディケータ(MTF-PandF(OnTimeSeries)_OCI.ex4)

 

 

「MTF-PandF(OnTimeSeries)_OCI.ex4」をインディケータフォルダに格納されてください。

 

「MTF-PandF(OnTimeSeries)_OCI.ex4」の設定内容は以下の通りです。

  • on_off1~3 : 各陰陽足のON/OFF
  • Timeframe1~3 : 設定時間足
  • nehaba1~3 : 〇×1個分の値幅
  • count1~3: 折り返しとするフィギュアのカウント数
  • shift0: X本前のラインを描画(0で当該足のライン=再描画の可能性がある、1で直前の足=確定値)

※Timeframe1~3に、適用するチャートよりも短い時間足を設定すると正しく表示できません。

マルチタイムフレームP&Dのパラメータ

マルチタイムフレームP&Fのパラメータ

 

 

 


<<カスタムインディケータファイルの免責>>

必ずデモ口座等で動作を確認されてください。

当EAの使用によるいかなる損害も当方では責任を負いません。併せて当方にその責任を求める事も放棄されたものとします。

ダウンロードされる場合、ダウンロードもその使用も完全な自己責任で、そのことをご理解されているものとさせていただきます。


 

 

 

テクニカル指標一覧

テクニカル指標/計算式

(外部リンク)テクニカル指標(Wikipedia)