【チャート力向上講座】 相場で生き抜く技術、テクニックを磨く

投稿者: | 2021年3月8日



 

 

【チャート力向上講座】 相場で生き抜く技術、テクニックを磨く

 

旧サイトにて、有料で公開していた「チャート力向上プログラム」から、練習問題用のエクセルファイルを除き、マニュアルに掲載していたチャートの基本的な力を磨く内容を講座としてブログにまとめました。

有料版の「チャート力向上プログラム」は、株式版とデイトレ版があり、エクセルを使用してロウソク足を自動で描画させながら、買いや売りの練習を行う練習プログラムが同枠されていましたが、ここでは練習プログラムは使用しておりません。

また、ここでの講座の公開により、株式版、デイトレ版の両プログラムの販売は終了しております。

 

 

 

【チャート力向上講座】の内容について

 

講座は、基本的な部分が多く、上級者の方には物足りない内容かと思います。

基本的な力、基礎力を磨きたい方向けの内容です。

株式とは何ぞや?とかロウソク足とは何ぞや?など、基本中の基本である部分は省いていますが、ロウソク足の組み合わせによる、その後の相場の動きや、天井、底、のパターン、チャートの形のパターン、移動平均線を用いた売買ポイントなどを、理論の解説を通して、確認と鍛錬としていただければ幸いです。

 

 

具体的な内容は、下記の目次の通りです。

大きく分けると、日足(スイング)編と、デイトレ編からなります。

それぞれ、チャート力向上プログラム(株式編)と、チャート力向上プログラム(デイトレ編)の内容をまとめたものです。

各商品版には下の画像のマニュアルで解説し、エクセルファイルの練習問題を解く形式でしたが、そのマニュアルの内容をまとめています。

 

チャート力向上プログラムのマニュアル画像

チャート力向上プログラムのマニュアル画像

 

 

本講座の目次は以下の通りです。

 

 

 

チャート力向上講座<目次>(このページ)

 

<株式編(スイング編)>

ロウソク足を学ぶ

チャートの形から買ポイント、売ポイントを把握する

移動平均線を理解する。

グランビルの法則を理解する

<デイトレ編>

 

 

日足編が4章10講座、デイトレ編は章分けなしで4講座です。

元となった商品版のマニュアルの、各項目の文章量の関係から上記の通り分割しています。

 

各講座、多くの画像を交えて解説しております。

この講座がスキルアップに少しでも役に立てば幸いです。

 

 

 

 

【チャート力向上講座】 相場で生き抜く技術、テクニックを磨く」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: ロウソク足を学ぶ (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  2. ピンバック: 1本のロウソク足を理解する (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  3. ピンバック: 2本のロウソク足の組み合わせを理解する (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  4. ピンバック: 3本以上のロウソク足の組み合わせ (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  5. ピンバック: ボックス型、ペナント型、N字・逆N字型 (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  6. ピンバック: 天井と底のパターンを理解する (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  7. ピンバック: トレンドラインを理解する (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  8. ピンバック: ゴールデンクロス、デッドクロス (チャート力向上講座日足スイング編) | IBI-Square

  9. ピンバック: 直前高値抜けでの仕掛けと手仕舞い (チャート力向上講座デイトレ編) | IBI-Square

  10. ピンバック: 移動平均線クロスでの仕掛けと手仕舞い (チャート力向上講座デイトレ編) | IBI-Square

  11. ピンバック: VWAP上抜けでの仕掛けと手仕舞い (チャート力向上講座デイトレ編) | IBI-Square

  12. ピンバック: ギャップ埋め完了で仕掛けと手仕舞い (チャート力向上講座デイトレ編) | IBI-Square

コメントは停止中です。